体験入店でメンズエステにお試し挑戦&お小遣いまでゲット

体験入店でお得にメンズエステの魅力を探る

簡単に高収入が稼げると聞いて、セラピストの求人募集に興味は湧いているものの、内容が良くわからないので、入店するか決めかねている……このように悩んでいる女性の方は、いませんか?

未経験者大歓迎を掲げて応募を集めているメンズエステ業界では、店舗によって「体験入店」が可能です。

正式に入店して本格勤務する前に、体験入店を行うと、メリットがあるだけでなく、お小遣いまで稼げてしまいます。

今回、体験入店の制度について、詳しく解説を行っているので、「まだメンズエステの仕事の魅力を良く知らない」という女性の皆さん、ぜひ読んでみてください。

体験入店とは?|最高のメンズエステ店を職場とするために

体験入店とは、正式にメンズエステ店へと入店する前に、お試しで仕事を体験することができる制度になります。
面接当日、または、任意の日程で実施されるケースが大半です。

ただし、店舗によって、実施しているところと、していないところがあります。

女性が、体験入店に参加する目的は、以下の通りです。

・実際に働いてみて、メンズエステの仕事を理解すること
・体験入店しているお店の環境やスタッフが、自分と合っているか確認すること

一口にメンズエステの女性セラピストといっても、アロママッサージやタイ古式マッサージなど、お店によって提供しているサービスの内容が異なります。
そのため、一度、入店前に実体験することで、仕事への理解を深めておくと、後々スムーズに働くことができるでしょう。
「今後も仕事を続けられそうか?」特に未経験者の女性は、しっかり自己判断してみてください。

職場環境やスタッフとの波長が合うかどうかは、今後、長く働くことを考えると、かなり需要な要素になります。
ストレスなく、楽しく仕事に打ち込めるかは、ここにかかっていますので、こちらは未経験者だけと言わず、経験者の女性にも注目してもらいたいポイントです。

体験入店の流れ|メンズエステのセラピストを一日体験

体験入店は、だいたいどのこメンズエステ店でも、以下の流れで進行します。
スタッフからの説明をしっかり受けながら、順を追って仕事を進めることができるので、特に困ることは無いと思いはずです。

一日体験入店の終了時には、その日稼いだ金額を報酬として日払いしてもらうことも可能なので、初挑戦で緊張することもあるかもしれませんが、頑張ってみてください!

(お店によっては、待機時間に応じた追加ボーナス「待機保証制度」が設けられているところもあるので、そういったお店で体験入店するのもお得ですよ!)

1.メンズエステの制服に着替える

大抵のお店では、専用の制服を用意して、在籍セラピストにレンタルしています。

メンズエステ店が提供するマッサージサービスの種類は、お店によって様々ですが、パウダーやアロマオイルを使うアロママッサージだと、服に油汚れが付くかもしれません。
また、タイ古式マッサージの場合も、ストレッチを駆使するので、タイトな服だと破損が心配です。

このように、私服だと、どうしても服を汚したり、傷めたりする可能性があるし、何より「リラクゼーションマッサージを提供している高級店」という雰囲気が出ません。

そのため、お店が提供する衣装(制服)に着替えるのが、通例となっています。

2.店舗スタッフから講習を受けて手順を覚える

未経験者には特に、店舗スタッフが、マッサージの手順やテクニックを丁寧にレクチャーしてくれます。

「いきなりたくさん覚えることがあると、パニックになってしまう!」と、既に心配になってきた方もいるかもしれませんが、ちゃんと無理のない範囲で教えてくれるので、安心してください。

お店によっては、受講を辞退することもできますが、お店が提供するサービスの特徴をしっかり理解しておいた方が、確実に稼げます。
そのため、多少面倒だと感じても、参加しておいた方が絶対にお得ですよ。

3.お客さんが来店するまで待機

レクチャーを受けた後は、男性客へのマッサージの施術が、可能になります。

男性客が来店し、指名が入ると、実際に利用料金をもらっての仕事になりますが、それまでマッサージルームで待機しましょう。

待機中は、基本的に一人で自由に過ごしてOK。

先ほどの講習内容を振り返ったり、リラックスしてのんびり過ごすのも有りです。
食事などを取ってなければ、余裕を見て食べておくのも良いかもしれません。

また、もし分からないことや困ったことがあれば、ルームに設置されている内線電話を始めとする連絡手段で、スタッフまで問い合わせてみてください。

4.指名が入ると、いよいよマッサージの施術開始

男性客が来店し、指名が入ると、いよいよ本格的にマッサージの施術に挑戦です。

ルームの玄関前に到着した男性客を室内へと招き入れ、その後は、講習で受けた流れに従って、案内~施術を行います。

施術が終わったら、男性客をお見送りし、次の来客に備えて簡易的な片付け作業を行いましょう。

片付けも終わったら、次の男性客がアテンドされるまで、再び自由時間を過ごすことができます。

5.当日の報酬を日払い清算してもらおう

終了時間になったら、一日体験入店は終了です。
ちなみに、終了時間は、事前にスタッフに希望時間を伝えておくことで、自由に設定できます。

着替えと片付けを済ませ、マッサージルームから退出したら、スタッフの待つ事務所スペースまで向かってください。
そこで、その日稼いだ金額を報酬として全額現金日払いしてもらえます。
(お店によっては、清算の制度が異なる可能性があるので、事前に確認しておくと良いでしょう)

体験入店不可なお店もある|メンズエステの豆知識

お店によっては、体験入店を行っていないところもあります。

例えば、提供するマッサージのクオリティを重視しているメンズエステ店は、体験入店を実施していない傾向が強めです。

マッサージの質を高めるために、長めの研修期間を設けて、セラピストとして育て上げてから、現場に立たせるスタイルのお店の場合、どうしても面接当日に一日体験を案内することができません。

しかし、逆を言えば、店舗運営に高い意識を持ち、それだけ在籍女性を一人のセラピストとして大切に育てる気概が感じられる、超一流の優良店とも捉えられます。

どういった運営方針のお店を選ぶかは、個人の価値観で様々ですが、このような組織としてしっかりとしたお店を選ぶのも、良い手段かもしれません。

体験入店に参加してメンズエステの知識と最高の職場を手に入れよう

体験入店の制度を利用すれば、未経験者でも確実に、メンズエステの仕事に関する知識とノウハウを得ることができます。

また、自分に合った在籍店舗(職場環境)を選ぶのにも役立ち、最適な働き方と報酬制度を手に入れる手段としても活用可能です。

今後、長く勤めて、より多くの金額を報酬として稼ぐためにも、体験入店できる場合は、上手に使ってみてください。