メンズエステでも必須!カウンセリングシートの必要性などをご紹介!

メンズエステでカウンセリングはなぜ重要?

メンズエステに足を運ぶと、お客様は利用規約の説明をはじめセラピストや担当者から最初に必ずカウンセリングを受けます。
カウンセリングではカウンセリングシートに必要事項を記入したり、希望するコースを聞かれたりします。
カウンセリングすることにより、お客様のニーズを知ることができるからです。
施術の質ももちろん大切ですが、エステティシャンにとってカウンセリングもとても重要な役割を担うものとなっています。
満足度の高い施術を提供するためにカウンセリングは必要不可欠なのです。

カウンセリングの流れについて

まずは、メンズエステにおけるカウンセリングの流れからみていきましょう。

メンズエステでは何らかの施術を受けるため、最初にカウンセリングが行われます。
カウンセリングでは、お客様に了承を得てカウンセリングシートを記入してもらうことからスタートするのが一般的です。
カウンセリングシートにはあらかじめ質問事項が書かれているので、それに回答するだけです。
名前や住所、電話番号、生年月日、職業、エステサロンを知ったきっかけ、エステサロンに足を運ぶ目的、最終的な目標、健康状態(アレルギーの有無、服用している薬の有無、食生活、睡眠時間など)、アルコールの摂取量、喫煙か否かなどがカウンセリングシートに盛り込まれています。
カウンセリングシートの内容はメンズエステであっても、サロンによって内容が異なる場合がありますが、基本的にはこのような内容を盛り込むのが一般的です。
カウンセリングシートを書いたら、その情報を元にスタッフが詳しくカウンセリングを行います。

カウンセリングの種類も知っておこう

エステサロンで行うカウンセリングには、大きく分けると3つの種類があります。
続いては、カウンセリングの種類によって異なる役割について解説していきましょう。

プレカウンセリング

プレカウンセリングは、エステサロンで来店してから施術を受けるまでの時間で行われるカウンセリングです。
カウンセリングシートの記入、施術内容の説明などが含まれます。
記入したカウンセリングシートの情報を参考にしながら、エステを受ける目的や悩みなどを共有する時間です。
エステサロンによっては施術の内容や使う製品に関する資料が用意されていて、分かりやすく説明してくれる所もあります。

インカウンセリング

インカウンセリングは、施術中に行うカウンセリングです。
エステ業界ではインカウンセリングが特に重要視されています。
施術中にリラックスして静かに過ごしたいと思っている人は、プレカウンセリングの段階でその旨を伝えましょう。
施術中にどのようなことをされているのか、どのような意味がある施術なのか知りたい人は、インカウンセリングも丁寧に行ってほしいと伝えるのがおすすめです。

アフターカウンセリング

アフターカウンセリングは、その名の通り施術後に行うカウンセリングです。
施術内容や施術の効果、施術後の注意点、料金などについて説明があります。
中には、エステサロンに通うと施術後に商品を押し売りされるのではないかと不安になる人もいるでしょうが、多くのサロンはリピーターを獲得したいので無理に売ろうとしない所が増えています。
メニューに関しても無理に追加を促されることは優良なサロンならほとんどありません。
無理な商品購入、メニューの追加を求めてくる場合、気持ちよく施術が受けられない可能性が高いので、通うのは避けましょう

カウンセリングで聞くべき内容とは?

メンズエステには、痩身エステやフェイシャルエステ、脱毛、リラクゼーションなどのメニューがあります。
メニューによって施術の内容が異なるため、カウンセリングで聞くべき内容も異なります。
では、メニューによって異なるカウンセリングで聞かれることが多い内容についてみていきましょう。

痩身メニューの場合

痩身メニューのカウンセリングでは、太り始めた時期や自分で考える太った原因、ダイエットの経験・やり方、施術後の目標などを聞くケースが多いです。
痩身メニューを受ける場合、筋肉を収縮させる機械や汗を流す内容もあるので、病歴や血圧の高さについて聞かれることもあります。
万が一ごまかせば健康を害することになりますし、エステサロンに損害を与える結果になりかねないので隠さずに伝えるようにしましょう。

フェイシャルメニューの場合

フェイシャルメニューのカウンセリングでは、肌質や化粧品などによる肌荒れの経験、普段のスキンケア方法、普段使っている化粧品、アレルギーの有無などを聞かれます。
顔の皮膚は他の部分と比べると薄くて敏感なので、トラブルが多く見られます。
肌質が分からない場合は、その旨を正直に伝えましょう。
エステサロンによっては、肌質のチェックも合わせてやってくれる所が多いです。
化粧品について特にこだわっていない場合は、自分がどのようなものを使っているか分からない人もいます。
カウンセリングで聞かれた時に応えられるようにあらかじめチェックしておくのがおすすめです。

脱毛メニューの場合

脱毛メニューのカウンセリングでは、肌質や過去の肌トラブル、普段の処理方法、脱毛した経験の有無などを聞かれます。
極度の敏感肌やケロイド体質の場合、施術できないこともあります。
そのため、肌の状態について多く質問されるのです。
日焼けしている肌は脱毛の施術ができないと言われる場合もあるので、注意しなければなりません。

肌にトラブルがない人なら、脱毛に関する注意事項を説明され、体験施術をすぐにするケースが多くなっています。

カウンセリングでエステティシャンが意識していることは?

メンズエステをはじめとしたエステサロンで働くエステティシャンは、カウンセリングする時にいくつか意識しているポイントがあります。
いったいどのようなポイントを意識しているのでしょうか?

お客様の緊張をほぐせるようにする

女性はエステサロンが比較的身近な存在となっていますが、男性にとってはまだまだ身近な存在とは言えません。
男性がエステに通うハードルも高いので、緊張する人も多く見られます。
そのような気持ちを抱いているお客様の緊張をほぐすのもカウンセリングが持つ重要な役割です。
カウンセリングでスタッフが丁寧に説明してくれたり、質問にきちんと答えてくれたりすると安心感が増していきます。
安心して施術を受けていただきたいとエステティシャンは考え、カウンセリングを行っています。

お客様の意見に共感する

カウンセリングには、承認欲求を満たすことで信頼関係を作り出す役割もあります。
話を聞いてもらって嫌な気持ちになる人は基本的にいません。
カウンセリングで悩みを聞いてもらい、それを改善するためのアドバイスやおすすめのメニューを提案してもらえるのは嬉しいと感じられるはずです。
お客様の満足度を高めるためにエステティシャンは、お客様の意見に共感することを大切にしています。

ニーズをしっかりと聞き出す

カウンセリングによって、一人ひとり異なるニーズを聞きだすのも重要な要素の1つです。
あなたが持つニーズがしっかりと伝われば、より満足度の高い施術をしてもらえます。
カウンセリングの中であなた自身が正しく回答していれば、より満足度が高まること間違いなしです。

ホームケアのやり方を確認する

カウンセリングは、ホームケアのやり方をチェックする絶好のチャンスです。
正しいホームケアができていれば、サロンに通わない期間も肌の調子を整えられます。
また、次にサロンへ行くとより肌の調子が整うため、正しいホームケアのやり方を知っておくのは重要なポイントだといます。
そのため、カウンセリングではホームケアのやり方をしっかりと聞くようにしましょう。

お客様のことは名前で呼ぶ

お客様のことを大切に考えているエステサロンは、名前で呼ぶことを心掛けているケースが多いです。
カウンセリングの時に「自宅ではどのようなケアをしていますか?」と聞かれるよりも、「○○さんは普段、自宅でどのようなケアをしていますか?」と聞かれた方がすっと入ってくるように感じませんか?
エステティシャンやエステサロンのスタッフは、お客様の心に入り込むような話術も持ち合わせています。
それは、お客様のことを名前で呼ぶことを意識しているのも大きな要因の1つだと考えられます。

悩みを抱えているならメンズエステに足を運んでみよう

メンズエステでは、痩身エステやフェイシャルエステ、脱毛、リラクゼーションなどのメニューが用意されています。
利用するメニューによってカウンセリングで聞かれる内容が異なります。
なぜかというと、それぞれのメニューに特徴があって注意点にも違いがあるからです。
しかし、メニューごとの特徴を詳しく調べてから足を運ぶ必要はありません。
カウンセリングをする時にカウンセリングシートを記入してメニューに関する説明をしっかりしてもらえます。
ダイエットしたい、肌を綺麗にしたい、脱毛したい、リラックスしたいなどの目的が決まっているなら、それに特化したサロンを選ぶとより満足度の高い結果を得られるのでおすすめです。